39歳既婚男性会社員の不倫体験告白

都内の某保険代理店に勤めています。いたって普通の会社員で、2歳年下の妻と幼稚園に通う息子がおります。
妻は気立てがよく、息子もすくすくと育ってくれていて家庭には何の不満もありません。

ですが私、大きな声では言えませんが「不倫」をしています。相手はというと実は僕が担当しているお客様の奥様。保険代理店という職業柄、お客様のお宅にお邪魔することが多いのですが、2年前に契約を頂いた方と良い仲になり今に至ります。

はじめはお互いにそんな気は無く、ただの営業マンとお客様でした。3回目に訪問した際、旦那様出張で不在。夜遅くにお邪魔したため、やさしい奥様は僕に食事を振舞ってくださいました。少々お酒も入り、なんだか変な雰囲気になってしまい、そのまま男女の関係に。お互いに家庭もあるので、ただ間が差した、ちょっとオイタが過ぎたといった感じだったのですが、その後も頻繁に連絡を取り合いホテルに通うようになりました。

「不倫」というものは恐ろしいもので、ダメだと思えば思う程やめられなくなってしまうものなんです。まるで麻薬のように相手にハマっていってしまいました。妻にも相手の旦那様にも申し訳ないと思います。ですが彼女と体を重ねていく度にどんどん離れられなくなってしまいました。

今では、彼女から「お互いに離婚して二人で新しい家庭を築こう」と言われています。

ですが僕は、やはり今の妻も愛しているし子供のことも考えると離婚はしたくありません。それにこの「不倫」がもしバレてしまったら家庭どころか仕事まで失うことになりかねません。

まるで昼ドラのようにドロドロとした「不倫」に陥ってしまっています。

誰にも言えない二人の出会い